ソウルのタクシーは日本に比べるとずいぶん安いです。

グレーや黄色の一般タクシーは
最初の2kmは3,000ウォン、
142mごとに100ウォン又は35秒ごとに100ウォンの
高いほうで料金を請求されます。

朝や夕方の込んでいる時間は、多めに請求される
ことが多いです。

ちなみに明洞駅のあたりから東大門までは
だいたい4,000~ 5,000ウォンほどです。

また、一般タクシーのほかに黒塗りの模範タクシーがあって、
これは、最初の3kmが5,000ウォン
164mごとまたは 39秒ごとに 200ウォンの加算と
なります。

いずれにしても日本と比べると非常に安いです。

通常明洞をねぐらにしているうちの家族は
ソウル市内であればタクシーを使うことが
多いです。

以前ソウルから約35km離れた水原というところにある
「韓国民俗村」に行ったのですが、

行きはソウルから地下鉄で水原まで行って、
そこからバスで行きました。

帰りのバスの時間が合わなかったので、タクシーを
拾ったら、そのタクシーのおじさんがソウルまで
5万ウォン(当時は4千円ぐらい)で行ってあげると
言われ、4人で言ったので、電車とバスを合わせると
かえって安くなるので、お願いしました。

最近は正規のタクシー運転手でも、ぼったくりが
増えているということなので、

だいたいの目安を覚えておくとよいでしょう。

また、夜の12時以降は夜間料金で、4倍や10倍の
金額を要求されるので気を付けてくださいね。

行先を言っていくらですか?(オルマエヨ?)と聞くと
よいでしょう。

以前初めて東大門に夜中に行った時、4人で
明洞まで帰ったら一人1万ウォンずつとられました。

普通の時間なら全部で5千ウォンぐらいなのですが・・・
つまり8倍ぼったくられたということです。

夜の東大門は現地の人達でもまともなタクシーを
拾うのが難しいので、どうせならサウナに入って
ひと眠りして朝5時以降(通常料金に戻る)帰る
という手もありですね。

後は、ミリオレの8Fの食堂で5時まで過ごすのも
ありです。(5F以上のエレベーターが暗いので
やっていないと思われるかもしれませんが、
ちゃんとやっています。)

私は、Internationalと書いてある黄色いタクシーを
探すようにしています。

日本語を話せる運転手さんも多いので、そのうち、
半日や1日のツアーをお得にお願いすることにも挑戦
してみたいと思います。