韓流ドラマ、韓国コスメ、ソウル旅行情報、韓国の歴史や韓国語など韓流に関する様々な事柄やグッズを紹介します。

韓国で眼鏡を作るなら

始めてソウルに行ったときに、

メガネはソウルのほうが安いので作ると良いと言われて
明洞の忠武路にある「カナ眼鏡院」という眼鏡屋さんでで眼鏡を
2つ作りました。

普通の近視ならば、3,000円ちょっとぐらいから作れますが
私のように遠近両用となりますと、フレームとレンズで3万円はします。

最近は、日本でも眼鏡市場とか、1万5千円ぐらいから
遠近両用を作ってくれる眼鏡屋さんがたくさん出店しています。

なので、遠近両用や、乱視など特殊なレンズが必要な場合は
あまりお勧めしません。

でも、確かにブランドのフレームは相当安いので、
普通の近視でブランドのフレームを使った眼鏡を作られるの
でしたらおススメです。

いくつかのメガネ屋さんに入ってみましたが、どこも値段は
同じような感じで、

だいたい20%とか30%とか引きにしています。

視力は、「今はめているメガネを貸して」と言って持って行って
同じ視力のものを作るなら本当に早くできますが、

キチンと視力を測ってもらってもそれほど時間はかかりませんので、
折角ならキチンと視力を測ってもらいましょう。

また、殆んどのメガネ屋さんでは、驚くほど日本語が上手な
店員さんが必ずいるので安心して作ることができます。

注意すべきことは、

必ずしも良いものを安く入手できる保証はありませんので、
いかれる前に欲しいブランドのメガネとレンズの値段を
必ずチェックししておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です