ま~とにかく南大門というところは貧困とリッチが
入り乱れたところですねん。

南大門市場ではバッタモンの靴下を10足千円で売っているかと
思えば、
すぐ隣の百貨店「新世界」の駐車場からはベンツやBMWや
おっと日本のLEXUSも出るわでるわ。

それでもって通行人(一般人)を待たせるんですよ。

日本だけなんですね歩行者優先なのは。

ところで、この一般人が新世界に入ってみました。
とは言え、日本の三越とかとは訳がちがいますよ。

若いブランド品で身を固めた夫婦(多分大金持ち)
小さい子供(ブランド服を着た)と手をつないで、
隣の市場で買えば100円で買える靴下(こちら本物ですが)を
1足4千円払ってニコニコと買っているんです。

きもちわる~。

われわれ一般人はそそくさと食品売り場(そのくらいならいいんでないの?)へ
行ってみました。

ケーキからクッキーから生鮮食品、キムチまで理路整然と並んでいて
お店の人もなんか上品そう。

でも、食品の値段は明洞の1.5倍くらいかな?

味は? それほどでもないな~。 日本で食べる韓食みたい。
コレを上品というのか味気ないというのかは分かりませんが。

やっぱ町の食堂のアジュンマが作るキンパやトッポキが一番さ。