美男ですねの出演者


一風を制した韓国ドラマの「美男ですね」ですが、
あの出演メンバーで売れないわけがないですよね。

主役をチャングンとパクシネ、脇を固めたのが
CNBLUEのメインボーカルのチョン・ヨンファですもんね。

チャングンは「女人天下」の子役で主役の女の子(妾の娘)を
いじめる嫌な本妻のぽっちゃり息子の役をしていた時から
見てました。

あと、東方神起主演のショートドラマでパッパラパーの
弟分役をやっていた時もまだ太ってましたよね。

「美男ですね」のあらすじに戻りますが、

シスターになるため修道院で修行するコ・ミニョ
(パク・シネ)には、双子の兄であるミナムがいますが、

兄のミナム(結局出演ゼロ)は、行方不明の母を探す
ために歌手になるという夢が叶い、大人気イケメンバンド
A.N.JELL(エイ・エンジェル)の新メンバーとして
加入するはずでした。

ところが、ミナムが整形に失敗し、すぐにはバンドに
合流できなくなったため、困ったマネージャーが

「3か月だけ兄の代わりをしてくれないか?」と頼まれる
ところからはじまります。

困惑しながらも、兄がバンドに加入した理由を知ったミニョは
髪を切り、女であることを隠してミナムとしてA.N.JELLに
加入することになりました

そんな中、ミニョはメンバーのファン・テギョン(チャングン)に
恋をしてしまい、一方ギター担当の美形で穏やかな印象だが、
実はクールで表情をあまり出さないカン・シヌ(チョン・ヨンファ)
には早々に女だということがバレ(だまっているが)、
そのカン・シヌから思われ、

結局最後にはみんなに女だとバレるがチャングンとくっつく
みたいなお決まりの韓国コメディ恋愛ドラマなんですが、

まあどうして韓国のドラマでは女が男のふりをするものが
多いんでしょうね

しかも、全く男に見えない。←「誰が男と見間違えるんじゃい!」
と言いたい私は。

ともあれ、カン・シヌ(チョン・ヨンファ)もなかなかの
イケメンで、素人の高校生の時から地元ではイケメンで
有名だったと言っていました。

害のないドラマなので一度は観てみるのもいいかもです。

特に10代20代の女性には胸キュンかも・・・

カテゴリー: イケメン, 有名人, 韓流ドラマ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク