導入液比較のその後(innisfreeのグリーンティシードセラムが良かった件)


以前このサイトで韓国旅行で買ってきた導入液の
比較をしてみましたが、

● innisfree(イニスフリ―)のグリーンティシードセラム(1,980円)
● ハンユルのオプティマイジングセラム(7,200円)
● TONYMOLY(トニモリ)のガラクトマイセスファーストエッセンス(3,500円)
● Nature Republicのソルリエ―ファーストエッセンス(3,500円)

その後何か月も使ってみた感想を書いてみようと思い立ちました。

手の甲での実験では、Nature Republicを押していましたが、

その後、毎日違う導入液を使ってみて、

コストパフォーマンスと使った後の肌の感じがよいのは
なんと、innisfreeのグリーンティシードセラム(1,980円)でした。

一番好きでお気に入りなのは「ハンユル」のオプティマイジングセラム(7,200円)
ですが、

これは、ちょっと高すぎ!!

なので、大事な日とかその前日にしか使いません。

Nature Republicも決して悪くはないのですが、
なんせ、ベタベタ感がちょっと。

導入液を塗った後には、化粧水や乳液なども塗るので
サラッとしているほうがいいんです。

ということで、

innisfreeのグリーンティシードセラム(1,980円)

これおススメです。

⇒韓国コスメをお探しなら

カテゴリー: 韓国化粧品   タグ: ,   この投稿のパーマリンク