2013年4月の記事一覧

「うりなら」は2014年8月を持って弊店しました。

韓国と言えばやっぱ「焼き肉」でしょう。

でもね。

おいしい肉を食べようと思うと日本より高くついたり
するんですよね。

特に、単品で頼んだりすると、とてつもなくぼったくられる
こともあって←(あっ。経験者です。(TmT)ウゥゥ・・・)

私が今まで行った中では「うりなら」が一番おいしくて安心でした。

【うりならの入口と中の感じ】

やっぱり最初っから金額が分かっていて、
しかも食べ放題がいいわけで、

しかも、お肉はおいしいし、食べ放題、

その上、ケジャンや海鮮チヂミ、冷麺やビビンバも
ついてリーズナブルな金額なんです。

【骨付きカルビと薄切りは塩とごま油をつけて食べると絶品】
 

【キムチや野菜、色々な箸休め】

 

【お腹一杯でも食べられるプルコギ】

【やっぱり最後の締めは冷麺でしょう】

セットは

A、B、Cがあって、それぞれ
45,000、55,000、65,000ウォン

値段によってお肉の種類が違います。

私は個人的には55,000ウォンのセットがおススメです。

あじゅんま(おばさん)が肉を焼いてくれるので、
自分ではさわらないようにしてくださいね。

こちらで10%引きのクーポンを印刷して持って行って
くださいね。

http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=1174

絶対満足まちがいなしの一押しです。

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
韓国食品・食材なら何でもOK!


食べる

明洞に行くと、まずは腹ごしらえ。

一番簡単で安いプデチゲを食べます。

ノルプデチゲというお店なんですが、

以前は明洞の3大通りの真ん中の通りを
少し入ったところにありましたが、

そちらはなくなっていて、2013年からは
忠武路沿いの南大門寄りのお店だけになりました。

中に入れる具は、安いモノから高いモノまであるので、
変わってきますので、ちゃんとメニューを見て
くださいね。

念のため、お肉を入れると当然高くなります。

明洞では、歩きながら色々なモノを食べたいので、
ここでは4人で2人前ぐらいにしておきます。

中身は野菜やスパムやウインナー、ラーメンなどで、
ラーメンを余分にもらって、
20,000ウォンぐらいだったと思います。

プデチゲのチゲはみなさんもご存じだと思いますが、
プデ=部隊という意味なんですって。

部隊の兵隊さんたちが、あるものを持ち寄って
鍋にしたことから名前がついたそうです。

忠武路のお店には、日本語を話せるお兄さんも
いるので、韓国語が話せなくても大丈夫。

最初食べた時はジャンクフード的な感じがして、
違和感がありましたが、

最近は、日本の韓国食堂でも出しているところ
ありますよね。

チャンスがあれば、本場のプデチゲ食べてみては?

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
韓国食品・食材なら何でもOK!



食べる

ソウルの世宗ホテルに着いて、東大門のミリオレへ行こうと
外に出ました。

黒いタクシーは「模範タクシー」と呼ばれ、安全ですが、
少しお高めなので、普通のタクシーを呼びとめました。

ちょっと韓国語を習ったことがある私は、一緒に行った
家族の前でちょっといいカッコして、

밀리오레로 가세요
「ミリオレ ロ カセヨ」
(ミリオレへ行ってくださいのつもりで言ったのですが、
どうも命令調に聞こえたようです。)

と言ったら

どうも、その言い方はため口だからだめだと、

밀리오레로 가주세요
「ミリオレ ロ カジュセヨ」(行ってください)

と言いなさいと直されました。

韓国では運転手さんのことを

기사 님(技師様)

と呼んで、特に歳が上の場合には、職業に
関係なく、敬語で話すのだそうです。

たとえ外国人でも、許してもらえないことが
往々にしてあるようです。

私の友達は、タクシーから降りるときに足を引っ掛けたので
運転手さんに大丈夫?と聞かれて

「ケンチャナ」と言ったらやはり、「ケンチャナ」と言い直された
ということです。

少し習った韓国語を使おうとするときは、年上かどうかを
考えて、できれば敬語で言えるようにしておきましょう。

また、歳の上下を気にする韓国では、平気で女性に
歳を聞いてきますが、

これは、そのあとの言葉を敬語にするかどうかを
見極めるためでもあるので、

悪くとらえず、素直に答えてあげても良いそうです。

NHK「まいにちハングル講座」の大人気ラジオ番組のオンライン版登場!



韓国語

4月の5日に明洞の大通りにある新しいコスメショップ「A’PIEU」で、
パク・ミニョンちゃんのサイン会にもぐりこみました。

ただ単に近くを歩いていたら、ショップのお姉さんが、「パク・ミニョンちゃんの
サイン会があるから並んでくださ~い。」

と呼んでくれたので、早速並びました。

【A’PIEUの正面】
   
【ミニョンちゃんを待っている人たち】
  

『トキメキ☆成均館スキャンダル』に出ていたときから「かっわい~」と
思っていましたが、本物はもっとすてきでした。

【すぐ横を通りましたが顔が撮れませんでした。残念~】

でも思ったよりも小さくて、すごく細くて、肌が真っ白でツヤツヤ。

いったいどんなお手入れしてるんでしょう。

サインをもらった時「めっちゃかわい~」と思わず口から出たのですが、

日本語で小さい声で「ありがとごじゃいましゅ」って

やっぱりとってもかわいい女優さんでした。

【ミニョンちゃんサイン中】

【ミニョンちゃんのサイン】

今回の訪韓での一番の収穫でした。

===================
人気映画やテレビ番組が月額980円で見放題
もちろん韓国ドラマも見放題!
===================
Huluなら月額980円で映画、国内外のドラマが見放題!

ブログ

韓国が好きになったのは東方神起の「ボレロ」を聞いて「誰?この歌のうまい人たち?」
と思ったのが最初です。

東方神起は、私が韓流と韓国が大好きになった最初の入口でした。

2009年の私は、メンタルに陥って何も手がつかない状況でした。

そんな私の心に響いたのがこの「ボレロ」でした。

あのきれいなメロディーとやさしい詩を聞いて、涙が溢れて止まりませんでした。何度も何度もきいているうちに、だんだん癒されてくるのがわかりました。

あの人たちは誰?

それからの私は、東方神起のビデオを買いあさり、毎日youtubeをチェックして、東方神起が出ている番組は、日本語でも韓国語でも見あさりました。

東方神起の分裂騒動は、ソウルのタクシーの中で聞きました。←とは言っても韓国語だったので、「東方神起」以外は言っていることがわかりませんでしたが、

でも、ラジオのニュースで流れているほどなので、何か大変なことが起こったのだろうと思っていました。

色々な意見がありますが、私はやはり5人でいてほしかった。

2人になってしまいましたが、これからも東方神起を応援していきます。

東方神起おすすめDVD(私も全部持ってます)

K-POP

4月3日から5日までソウルに行って来ましたが、
ソウルでは4月になっても黄砂がすごいです。

日本も黄砂が来ますが、霧のように前が真っ白で
視界がすごく悪く、中国から驚くほど影響を
受けている事を今更ながら知りました。

ただ、日本人のようにPM2.5を気にしていないのか
マスクをはめている人を見かけませんでした。

日本に帰って2日目に(昨日のことですが)
原因不明のひどい頭痛に襲われたんですが、

黄砂との関連があるのかちょっとだけ
考えてしまいました。

私もソウル市内ではマスクしてなかったんで。。。

皆さんも4月のソウルは黄砂に注意してくださいね。^_^

ブログ

最近ネイルシールがお気に入りで、毎週付け替えているせいか、
爪がモロモロになってしまいました。

そう、ちょうど黒雲母がペラペラめくれるみたいに、爪がめくれて
くるんです。

そして薄くなって、ちょっと爪で何かを開けようとすると、
そこからグニャッて爪が折れてしまったりしました。

そこで、かわいいネイルシール
探していたんですが、
同時にネイルケアグッズも探してみました。

今回はTONYMOLY(トニモリ)でネイルのパックと甘皮をケアする
筆タイプのリキッドを買いました。

<TONYMOLYネイルパッチ>13,500ウォン

<ネイルトリートメント>6,800ウォン

それと、東大門のミリオレのビルの16Fにあるネイルモールで、
爪の被膜をカバーする強化液を買ってきました。

<爪の強化液>

トニモリのネイルトリートメントと、ネイルテックの爪強化液は爪や甘皮につけます。

トニモリのネイルパッチは初めて見たものなので、
箱から出してみました。

2層になっていて、上にはピンセットが入ってます。

こんな風に12回分が入っています。

こーんな感じの薄い膜です。

こんな風に爪にのせて5分ぐらい置いておきます。
写真のようにシールの上からでもOKだそうです。

ネイルケア用品にも色々ありますね。

これからは、マニキュアやネイルシールだけでなく、ケア用品にも
目を向けて行きたいと思います。

==============
日本でも手に入るネイルケア用品
==============
痛んだ爪のダージケアに美容液ネイル



おしゃれ

毎回ソウルに行った最後の朝に食べるのがコレ。

明洞栄養粥専門店のアワビ粥です。

明洞の粥店は色々とあり、朝から道端ではビラ配りのお兄さんや
おばちゃんがうようよしています。

何がどうおいしいのかはむずかしいのですが、

ここのアワビ粥は絶品です。

値段は朝食にしては、ちょっと高めで12,000ウォン。

でも、2泊3日で暴飲暴食をしたあとには、胃に優しくて、栄養価が高いので
一度は食べてみてほしい一品です。

ここでは、サービスとしてついてくる、キムチや水キムチ、
特にイカキムチはめちゃくちゃおいしくて、気に入ったら、小売も
してくれます。

ほかにもかぼちゃ粥や餃子など色々ありますが、私としては、
これらもちょっと値段が高めで、味もあまり他の店と変わらない
感じがします。

朝は7時半から開店ですが、この店は、朝からものすごい日本人で
ごった返しています。

現地の人がいないのは、きっと現地の物価からいくと少し高すぎる
からだと思います。←なんせお粥ですから。

10%引きのクーポンがありますので、行かれる際には使ってくださいね。

http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_detail.html?id=969

食べる

*******************************
注意:ロティーボーイはミョンドンから撤退しました!
*******************************

ソウルでの朝食に良く使うのがここ、明洞にあるロティーボーイです。

ロティーボーイは実は韓国生まれではなくて、シンガポール生まれ
なんだそうです。

見た目はメロンパンのような感じですが、外はクッキーのような感じで
サクサクしていて、中は空洞になっているんですが、バターが入っていて
皮の甘さとバターの塩味がマッチして、特に出来立てはめちゃおいしいです。

中のバターがちょっとくどいので、最初は1つだけオーダーしたほうが
良いかもしれません。

私は大好きなので、2つぺロりと食べちゃいます。

クリームボーイとか、チョコボーイとかもありますので、一度試して自分の
好きなロティーボーイを探してください。

でも、私のおススメはシンプルなロティーボーイです。

ロティーボーイは2000ウォン、飲み物はコーヒーなどだいたい3000~5000ウォンです。

日本のようなフレッシュは用意していないので、アメリカンや
ブレンドコーヒーを注文すると、別にミルクをくれるようお願いしてみましょう。
←ちょっとしぶしぶですが、たいていはくれます。

<地図はこちら>http://www.konest.com/contents/gourmet_mise_map.html?id=2340

===========
韓国に行きたくなったら
===========


食べる

明洞のネイルモールへ行ってきました!

ミリオレのビルの横から入ってエレベータ1で16Fまで行くと

私のお目当ての「ネイルモール」があります。

ネイル関連なら何でもそろう大きなお店です。

私のお目当てはもちろん

かわいいネイルシールです。

1シート1500ウォンのものから
   ←これはあまりかわいくないかも
3000ウォン、5000ウォン、12000ウォン、15000ウォンと
価格帯も様々です。

3000ウォンや5000ウォンのモノにもかわいいものもあって、
すごくお買い得感があります。

今回は主に3000ウォンと5000ウォンのものを買ってきました。

こんな感じです。

特にお気に入りなのがキティちゃんのついたコレ

で、行き方なんですが、少し分かりにくい(私も最初は分かりませんでした)
ので説明しておきますね。

まず、明洞のミリオレのビルの16階にあるんですが、正面のミリオレの
エスカレーターでは行けません。

ミリオレに向かって左側の道に入って、同じビルの横にもう一つガラス張りの
入り口がありますので、そこから入ってください。

このビルの上層階には事務所等が入っていて、ミリオレとは全く関係のない
ビジネスオフィスになっています。

奥のエレベーターはいくつもありますが、番号ごとに止まる階が
ちがうので気をつけてくださいね。

向かって奥の左2つ(1番)のエレベーターが16Fまで行きますので
これを使ってください。

16Fについても、がらんとしているのでびっくりするかもしれません。

左手に行って角を曲がるとお店の看板が見えてきます。

<エレベーターから降りて角を曲がったところ>
ちょっとうすぐらくて、こんなところに店があるのか?と少し不安になるかも。

<入口から中を見た感じ>

中はゆったりとしていて、それこそプロが使うモノもたくさん売られています。

韓国のものから海外からの輸入品まで色々そろっていて、値段もピンキリです。

ほとんどのものは日本で買うよりも2~3割安いのですが、

時々韓国ではあまり手に入らないようなものは、日本で買うよりも
高かったりするので、できるだけ日本で値段をチェックしてからいくとよいでしょう。

マニキュアや、爪に付けるストーンなどは、色とりどりずらーっと並んでいて
見ているだけでうれしくなってしまいます。

やっぱり女子のサガですよね。

50,000ウォン以上購入すると割引があるようなので、ぜひこの
クーポンを印刷して持って行ってくださいね。

http://www.konest.com/contents/shop_mise_map.html?id=3509

▼△韓国で買うより安いかも▼△
ルルショップのネイルシール

LouLou(ルル)ショップ

おしゃれ