K-POPや、韓流ドラマ、韓国コスメ、旅行情報や韓国語など韓流に関する様々な事柄やグッズを紹介します。

Monthly Archives: 12月 2014

明洞ダンキンドーナツもおいしいです

大好きだったロティーボーイがなくなってしまったので、
今回は、ダンキンドーナツで朝食を食べました。

ダンキンドーナツはアメリカのドーナツショップですが、
私の感覚ではクリスピクリームドーナツとあまり
変わらないと思います。
(妹たちはクリスピクリームのほうが美味しいと言いますが)

1階と2階は人が多かったので、3階へ行ったら誰もおらず
プライベートな時間が楽しめました。

ただ、3階の席の後ろには男子トイレがあるので、
時々男の人の出入りはありましたが・・・

私たちは窓際の席で外を見ながら過ごしたので
いい雰囲気で明洞を上から眺められました。

クリスピクリームドーナツは明洞メイン道路の
「明洞芸術劇場」の中に引っ越しましたが、

そのすぐ真向いにあります。

ダンケンドーナツも結構おいしいですよ。

一度トライしてみてください。

コネストより

南大門でクリスマス用品購入

南大門の『MESA』のすぐ横で11月ぐらいからクリスマスの飾りを
売り始めます。

結構種類も多く、日本では見つからないようなものもあります。

電飾は韓国では220~240V(日本は100V)なので、日本で使うと
ずいぶん暗くなります。(使えることは使えます)

リースなどは素敵なものもたくさんありますので、クリスマス前に
行かれる場合は、一度のぞいてみたらいかがでしょう。

クリスマスのソウルはギラギラ

クリスマス前のソウルはイルミネーションであふれています。

省エネ、節約モードの日本と違って、ここぞとばかりに
飾り付けています。

この1年に1度のライティングが、心を躍らせてくれます。
あなたとシェアしたいな~と思ってアップしてみました。

《東大門周辺》

《南大門周辺》

お粥の味加本(ミカホン)

「明洞栄養粥」の味が変わった感じがしたので、
ちがう有名粥店に行ってみることにしました。

それに「明洞栄養粥」より少しお財布にやさしいのも
うれしいです。

「味加本」はあわび粥よりブロッコリーとえびの
お粥が有名なのですが、私はあえて、牛肉ときのこの粥を
あえてオーダーしました。

やっぱりブロッコリーとえびにしておくべきでした。(;:)

入り口の中2階にも人気な鶏肉の店があり、
どちらも人が並ぶ人気店なので、間違えないように
してください。

明洞の中心からはすぐです。

疲れた胃にはやさしいお粥ですね。
いつも帰る日の朝はお粥と決めています。

「ユガネ」からーいチキンや海鮮のごった焼きはいかが?

私たちがほぼ欠かさず行くお店が「ユガネ」です。

からいのがにがてな方はちょっと遠慮したほうが
良いと思うぐらいからいです。

キャベツやねぎなどの野菜といっしょにチキンや
海鮮物を入れてチャンチャン焼きのように
ごった焼きにします。


チーズや韓国餅をいれるのもOKで、
2/3ぐらい食べ終わるとご飯を入れてチャーハンにします。

特に中に入っているチキンは絶品で
味が良くしみていて、ほっぺが落ちそうです。

この店の客は現地の人と日本人が半々ぐらいだと
思います。
(最近は日本人だけに頼っていた店がどんどん廃業しています)

中国語のメニューを用意してあるので、きっと
中国人のほうが多いのでしょう。

ちなみにここの店員さんは日本語が話せません。

中国語のほうがなんとなく意味がわかりますよね。

行き方は簡単で、8番出口すぐを左に回ってまっすぐ
50mほどで左手にあります。

コネスト参照

かっらーいものが食べてみたいあなたにぴったりだと
思います。

キムガネ実はおでんが絶品

行ってきました明洞のキムガネ
ずーっと行きたいと思っていたんです。

お店はこじんまりとして、日本人はいませんでした。
(私たちが食事をしていた間は)

雑誌にはここのキンパ(海苔巻き)が絶品と書いて
ありましたが、このくらいの味なら他とあまり変わらないかと。。。

で、値段も手ごろなことから色々頼んで食べてみました。
(店員さんはしきりにチヂミをすすめるのですが
今回は「キンパ」を中心にこんなものをたのんでみました。

キンパ2800ウォン       おでん4,800ウォン

海鮮うどん6,000ウォン   餅入りラーメン3,500ウォン

〆て17,100≒2000円というところでした。

コンスタントにお客が入っていてさすが人気店。
店の中はこんな感じでした。

ガッツリ肉を食べた次の日は、こんな夕食もいいですね。
メニューはこんな感じです(韓国語でごめんなさい)

うどんやラーメンはとっても辛くて味があまり
分かりませんでしたが、おでんは辛くなく魚だしベースで
慣れると好きになる味でした。

ちなみに私は韓国のおでんが最初はきらいでしたが、
今ではあのペラペラのはんぺんの歯ごたえが大好きです。

明洞駅の5番出口から歩いて100mほどです。
やすくて美味しいものをたべてみたいならぜひ
一度行ってみてください。
 コネスコ参照

東大門新平和ファッションタウン

東大門にある星がキラキラ落ちるビルの横に扉の向こうに
階段があってその横には下着が並んだ建物が
「新平和ファッションタウン」です。

ソウルのあちこちのお店から買い付けに来る卸市場です。

ちなみに私たちは「うなぎの寝床」と呼んでいます。
なぜなら3畳ぐらいの店が所狭しと商品を並べて
小売のお店の人たちがぼり袋をしょって買い付けを
しているからです。


日本人はほとんど見たことがありませんが、
ココの方たちはほとんど日本語が話せないし、
すごく愛想がないからです。」

特にココの1Fの下着売り場には国中から買い付けに
やってくるほど安くて品も良いのだそうです。

2Fは女性売り場(特に大きいサイズ)
3Fは男性と女性売り場(特に大きいサイズ)

ちなみにココの3Fの紳士服売り場で「Doota!」と
同じものが半額ほどで入手できました。
気に入ったものが見つかったら買うしかないです。

ただし、卸専門なので1着の場合小売価格になることも
あります。先に値段を聞いてみましょう。

「イゲオルマエヨ?」って聞いてみてください。

韓国語が分からないと知ると、大抵は計算機でいくらか打って見せてくれますよ。

東大門の日本人があまりいない食堂

今回はホテルに着いたのが木曜日の夜10時過ぎだったので、
すぐにタクシーを拾って東大門へ行きました。

ミリオレの9Fの食堂に行ったのが夜11時ごろ、

前回来た時は朝の5頃まででもやっていたのに、
11時でもうどこの店もお掃除していました。

「終わりですか?」と聞いたら「しっしっ」って感じで
やられました。

ここ、一等地にあるのになかなか安くて美味しいし

何と言っても夜景がきれいなので
夜中ココに来るのを楽しみにしていたのに・・・・

ということで、外に繰り出してミリオレの裏の道へ行ってみると
まだやっているお店ありました。
「シンウィジュ」なんとかという店なんですが、こんな感じの
大衆的なお店でした。

私は、ギョーザの入ったスープとマッコリをオーダーしました。
牛テールだしでなかなか侮れない味でした。

《ギョーザスープ》
大き目の肉とニラの餃子がごろごろ。

《まっこり》

《おかず》

これで約1,000円以下だったと思います。
周りに同じような食堂がありますが、どこも同じような
つくりなので、今度は違うところに入ってしまいそうです。
←でもだいたいどこも安くてそこそこ美味しい


コネスト参照

東大門で夜遅くのお食事なら、試してみては?

世宗ホテルのかっこいいオッパー

明洞のかっこいいベルボーイのお兄さんです。

お話したことはありませんが、いつも荷物の
あげさげをしてくれます。

背もすらっと高く、ほんとにかっこい~。

ちょっとがっかりした韓国人のマナー

あらあら、桜の花がさいているのか?(12月です)

そう思って近づくと、まだ雪が積もっていました。

問題はその雪。

タバコの吸殻がココ狭しと突っ込んでありました。

折角の風流も台無しですね。

旅行者がやったのか、韓国人がやったのか、そんなことより
これだけ旅行者が多いところをきちんと掃除していないのが
残念です。(ちなみに私たちが見たときは平日ということも
あり、韓国人の会社員のおじさんたちがやっていました。)

我が家の近くの商店街では自分の家の前は公道も掃除
されてますけどね。

なんだか悲しくなってしまいました。


恥は掻き捨て戸か言わず、海外での日本人のマナーも賞賛
されるようにしましょうね。

明洞のちょっと悲しい一面でした。