お悔やみの記事一覧

2017年12月18日SHAINEEのジョンヒョンが練炭自殺した。
27歳だったって。
2年ほど前からソロでも歌を出したりして東京ドーム公演も
決まっていた矢先に、
なんで死に急いだんだろうね。

最近ちょっとメンタルっぽかったそうだけど、

私はSHINEE派ではなかったけど、韓国の若い歌手や俳優が
自殺するたびに思うんだけど。

そんなに人の目や口を気にしなきゃ生きていけない国なんだよね。

今年5月、Esquire Koreaのロングインタビューで
「幸せですか?」とたずねられ、こんなふうに答えていたんだって。
「何年か前に酔ったとき、寝ている母と姉を起こして、
『幸せか』と聞いてみた。母と姉が幸せなことが、人生の一番の目標だったから。
2人とも目を覚まし、幸せだと言っていました」

「羨ましいことです。幸せだと答えることができるのは。
僕も幸せになりたいと言いながら、わんわん泣きました。
その時から幸せについて悩みました。半年ぐらい、
どうすれば幸せになれるか具体的に考えました。

僕には変化の時期が訪れたのだと思います。
これからは幸せにならなきゃならない。幸せになろう、と」

いったい何を不幸に感じていたんでしょうね?
っていうかただ幸せじゃなかったんだね。

2017年12月9~10日にソウルオリンピック公園
SKオリンピックハンドボール競技場でソロのコンサート終わったばっかりじゃん。

なんかパク・ヨンハを思い出しちゃうけど、彼には色々
(お父さんの病気とか借金とか、マネージャーの持ち逃げとか)

問題あったけど、なかのとても良かったお姉さんに
「いままで辛かった」「お疲れ様って言って」と
メッセージを残したんだそうです。

今日2017年19日のフジテレビ系「とくだね」で
ジョンヒョンが友人に漏らした苦悩について話してた。

「音楽の能力が足りない。期待に応えられない」
「睡眠薬なしでは眠れない」
「治療を受けているけど良くならない」など、
仕事に関する悩みを打ち明けていたと伝えたと。

仲が良かったアーティストが「自分が死んだら公開してほしい」と
託されていた“遺書”を公開していた。

「私は内側から壊れた」「ゆっくり私を食い荒らした憂鬱は結局 
私をのみ込み私はそれに勝てなかった」「私は私を憎んだ」
「ただ『お疲れさま』と言って『これくらいやったならご苦労だった』と言って」
「笑うことはできなくても とがめて見送らないで」
「お疲れさま 本当にお疲れさま さようなら」。

よーく考えて決めたことだったんだね。

そして臓器提供と、姉に遺産を残したんだって。

作詞作曲が得意
背が171cm(小さかったんだね)

SMにスカウトされて入るときに親からとても
反対されたんだよね。たらればはいやだけど、違う道を歩いてたら
死ななくてすんだのかな?

ファンとは、インドネシアでコンサートした時に
警備が甘くてファンが押し寄せてジョンヒョンが足首を
怪我したことも大きく報道されちゃったんだよね

セギョンと付き合って8ヶ月で別れた時、
辛い思いをして、台湾のファンミーティングの時に
「ジョンヒョン、守ります」というプラカードを見たジョンヒョンは
感情が高ぶって泣いちゃったんだよね。

ナイーブじゃやってけないね。特に韓国ではね。

ただ幸せが何か見出せなかったんだね。
今幸せになったのかな~?「お疲れ!」

私も少しは分かるよ。もう10年も薬飲んでるもん。
もう一生治らないって言われてるもん。
でも生きるね。バイバイ!

お悔やみ