明洞食事の記事一覧

明洞のお粥と言えば栄養粥が一番人気だと思いますが、
SAVOYに泊まっていたので近くの多味粥に行ってみました。

私はかぼちゃ粥(甘くておいしい)8,000ウォン

妹達はアワビ粥15,000ウォンを頼みました。

栄養粥はアワビ粥が12,000ウォンだったのでちょっと高め。
味はあまりどっちもかわらないかな。

辛くて重い食事とマッコリで重~くなった胃には
いい感じです。

でもやっぱり、朝食に15,000ウォン使うのは日本人だけですね。

  

明洞, 食べる

日本でこんなにおいしいフライドチキンを食べたことがない!
なんで日本に出店しないの?

と思わず言ってしまうほどおいしいのが「オパダック」です。

初めて行った時は一皿があれほど大盛りだとしらず、
3人で3皿オーダーして、食べられないので持ち帰りの
入れ物をもらって、夜食として食べました。

とにかく、脂っこくなく、
KFJのように皮と肉の間からジュワーっと油が出てこない。

基本的に鶏がきらいな私でもおいしいと思えるのは、
皮がパリパリで、肉は柔らかく、臭みがないからだと
思います。

KFJなら1つしか食べられない私ですが、
オパダックのチキンなら3、4ピースはペロリです。

明洞には2件ありますが、ソウルっ子にとって
フライドチキンは夜焼酎を飲みながらワイワイする場所のようです。

ですので、夕方からはすごく混んでいてやかましく、
あまりゆっくりできません。

私たちは誰もいないランチタイムに良くいきます。
(ほとんどだれもいないのでやっていないかと思いがちですが
ちゃんとお昼時間も開いています)

おススメは「パン・パン」半分半分
オリジナルともう一つ好きなものとを一皿に半分ずつ入れて
くれます。

オリジナルはシンプルでほんのりカレーっぽい匂いがします。
これは甘酸っぱいソースにつけて食べると絶品。
もう半分は照り焼きを頼みます。(辛い物もあります)

3人がお腹いっぱいとまではいきませんが、
まずはこのくらいにしておいて、屋台やカフェの分も
残しておきます。

明洞, 食べる

明洞に行くと、まずは腹ごしらえ。

一番簡単で安いプデチゲを食べます。

ノルプデチゲというお店なんですが、

以前は明洞の3大通りの真ん中の通りを
少し入ったところにありましたが、

そちらはなくなっていて、2013年からは
忠武路沿いの南大門寄りのお店だけになりました。

中に入れる具は、安いモノから高いモノまであるので、
変わってきますので、ちゃんとメニューを見て
くださいね。

念のため、お肉を入れると当然高くなります。

明洞では、歩きながら色々なモノを食べたいので、
ここでは4人で2人前ぐらいにしておきます。

中身は野菜やスパムやウインナー、ラーメンなどで、
ラーメンを余分にもらって、
20,000ウォンぐらいだったと思います。

プデチゲのチゲはみなさんもご存じだと思いますが、
プデ=部隊という意味なんですって。

部隊の兵隊さんたちが、あるものを持ち寄って
鍋にしたことから名前がついたそうです。

忠武路のお店には、日本語を話せるお兄さんも
いるので、韓国語が話せなくても大丈夫。

最初食べた時はジャンクフード的な感じがして、
違和感がありましたが、

最近は、日本の韓国食堂でも出しているところ
ありますよね。

チャンスがあれば、本場のプデチゲ食べてみては?

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
韓国食品・食材なら何でもOK!



食べる