東大門の記事一覧

夜ご飯を食べにミリオレの横の道を歩いていたら、

横の入り口のところに3人の若い女性が囲まれていて
写真をバチバチ撮られていました。

一人はスラットしてめちゃくちゃ整形美人だったけど、
あとの2人はそうでもなかった。

名前も分からないけど、まあ男の人達がバチバチ
写真を撮っているってことは少なくとも一部の人達には
知られてるってことだよね。

あとで名前分かるかも知れないので、一応私も写真とっておきました。

有名になったら(もうすでにかも知れんけど)生写真
持ってるシーって言えるもんね。

有名人, 東大門

以前はいつも明洞派で、世宗ホテルで泊まっていましたが、

明洞のお店は食堂以外ほとんど夜10時に閉まってしまいます。
(土曜日だけは11時ぐらいまでやってますが)

それから東大門に行って、夜中の2時や明け方に戻って来ることが
ほとんどだったのですが、

タクシーがなかなかつかまらないのと、すごくぼったくられる
(500円が3人で6千円よこせとか)ことがあったので、

「だったら東大門に泊まればいいじゃん」ということになり、
しかも以前デパートだったところがほとんどゲストハウスに
なったりしたこともあって、

新平和ファッションタウン(新平和市場)の真横の
Maxtyle(マックスタイル)に泊まるようになりました。

 


ミリオレの道路を挟んだ向かい

土日だけは明洞のSavoyに泊まって平日は東大門という
お決まりコースになってきました。
(土日は東大門の市場がお休みのところが多いので)

一番上の階(18階)がオフィスなんですが、初めて行った時は
看板も何もないので1時間ほどうろうろしました。

Maxtyleから入って一番左の出口を出たところにエレベーターが
あるのでそれに乗って18階まで行くか、Maxtyleの横の出入り口
から入るか(新平和市場側)、とにかくフロントはありません。

部屋の一つがオフィスになっていて、夜11時までしか開いていないので
それ以降のチェックインはできません。

夜7時頃の飛行機で行って、リムジンでデザインプラザ前で降りて
10分ほど歩いて行くとギリギリ間に合う感じです。

部屋は広くて4人まで泊まれますが、アメニティーは小さいタオルが
一枚ずつと、シャンプーぐらいなので、歯ブラシとか余分なタオルや
コンディショナーとかは自分で持って行かないと・・・

ですが、4人で泊まっても一泊1万円ぐらいなのでとってもお得です。

朝は、オフィスで自分でトーストと卵焼き(しかも食パンは2枚卵は1個)
を作って食べられます。

周りにあまり朝食が食べられるところがないのでしょーがないですが・・・

今回は18階だったので、ソウルの東大門や南山タワーまで見渡せました。

何より、たくさんショッピングしても、一度ホテルに戻ってまた行ける
ところが魅力です。
 
Migliore (ミリオレ)やDOOTA (ドゥータ)は道を挟んで向かい側です。

 
DOOTAが部屋の真下に見えました。


どこの山でしょうね~?


コレは上から見たデザインプラザです。

 
ソウルは広い。


南山タワーまで見えるんです。

ホテル, 東大門

東大門に行くと「DOOTA!」も見たいし、「ミリオレ」にも
行きたいし、新ファッションタウンも見たいし・・・

あっちこっち歩き回って一休みしたい時に
かならず立ち寄るのが「PALAZZO」
コーヒーやココアとともにジェラードやシェークを
提供しています。

ここのストロベリーシェークが絶品。
甘さ控えめですっごくナチュラルな味です。

夏だけでなく、冬も飲んじゃいます。
(でも体の芯から冷えることが分かったので
冬はなるべく控えるようにしていますが。。。)

場所は道路を挟んでミリオレの向かい側で、
数店舗のカフェが軒を並べている中の一つです。

特に夏は、東大門のショッピングエリアを見ながら
「あ~今私ソウルにいる~」とか思いながら
ソウルの午後を楽しみたいです。

食べる