韓国との問題の記事一覧

日本と韓国の関係を考える時に、避けて通れないのが
慰安婦問題でs。

私も女性ですので、騙されてどこかに連れていかれて
身体を売らされるという日本にずっと昔からある
男の身勝手な慣習については、腹がにえくりたちます。

ですが、このことを日本政府だけが行った犯罪として
韓国に対して、私の払った血税から賠償するというのは
とても許せることではありません。

第二次世界大戦中、日本に連れてこられた
(韓国の人たちは日本の軍人が強制的に連れてきたように
思っていますが、昔日本でもあったように、韓国人の
女衒(ぜげん)たちが貧しい家の娘たちをだましたり、
買ったりして日本軍のテントの近くに女郎小屋を作って
いたものも多いたそうで、韓国で言われているように、
奴隷のように誘拐されたというのは一部は本当だとしても
必ずしも正しいようではないです。

第二次大戦後の日本でも、占領軍による日本の一般女性に
対するレイプ事件が多発した為、日本政府は
「日本女性の貞操を守る犠牲として愛国心のある女性」
(言い方もあるもんだわね全くo(`л´)o゛)を募集し、
連合軍向けの慰安所を設立しました。

最盛時には7万人、閉鎖時には55000人の女性が働いていました。

また、第二次世界大戦後、朝鮮半島は連合軍の軍政下におかれ、
1948年8月15日に大韓民国が、
同年9月9日に朝鮮民主主義人民共和国が独立しました。

1950年より南北朝鮮の間で朝鮮戦争が勃発し、
1953年7月27日に休戦することになりますが、

この朝鮮戦争中に韓国軍は慰安婦を「特殊慰安隊」
と名付け、安婦として「特殊慰安隊」を
募集し、慰安所を公式に設置しました

韓国軍慰安婦の類型には、軍人の拉致、強制結婚、
性的奴隷型、昼は下女として働き、夜には慰安をれたり、
また慰安婦が軍部隊へ出張する事例もあったようです。

特殊慰安隊の設置理由は、兵士の士気高揚、性犯罪予防であり、
これは日本軍慰安婦と同様のものであったとおもわれます。

また、韓国では米軍用の慰安所もあり、計画は陸軍本部
恤兵監室が行い、韓国政府や軍は慰安婦たちに対し、
うわべ上は「あなたたちはドルを得る愛国者」だとして
「称賛」されたといいます。

ただし、戦争が終わった後はこれらの女性たちに対する
国内での差別は異常であったとのことです。

慰安婦に関して、日本に対する憎しみは計り知れないものが
あるのかもしれません。

でも一つ大きな声で言っておきたいのは、
自国がベトナムに置いてきた沢山のライダハンに関しては
忘れているのではないでしょうか?

慰安婦や慰安所は戦争の場には必ずありました。
その中には、捕虜としてとらえられた女性も、
自分から身を売った女性も、女衒にだまされて
つれてこられた女性もいました。

これは、韓国政府対日本政府の問題ではなく、
そもそも戦争を引き起こした人たちの問題、
そしてそれに乗じて金儲けをした人たちが
償う問題と考えます。

少なくとも、私(私の払った血税)を使って
ほしくはありません。

家族のためであることも含めお金を手っ取り早く
入手する女性がまだいるこの世にあっては、
そういう人をきちんとお金を払って慰安婦に
してほしい。(本当はそんなことがない世界が
一番良いのですが)

最後に、これはあくまでも私の見解です。
皆さんそれぞれ違う見解をお持ちだと思いますが、

この問題に対する私の見解と、私の韓国愛は
全く別物です。

そこんとこよろしく~。

TOP, 韓国との問題, 韓国の歴史