南大門の記事一覧


【出展ソウルナビ】

南大門の「新世界」というデパートの道路をはさんで
「メサ」というファッションビルがあります。

ここは、ここはどちらかというと若者向けもありますが、
おばさんやおじさん向けのファッションを安く
買いたい場合によく使います。

今日はその「メサ」ではなくもう一つ向こうの
三益(サミク)ファッションタウンについて
お話したいと思います。

 

私がいつもお気に入りで購入しているのは
このビルの3階にあるスーツの専門店です。

普通のおばさんぽい物からシャネルのコピーまで
いろいろあります。

まあ、この階に入っているお店はほとんどが
同じオーナーだそうですので、スーツの店であれば
ほとんど同じ物を置いています。

この店の良さは小さいものから大きいものまで
置いていることです。

私のサイズは日本でいうところの15号ですが、
ココでは99(クク)です。

ちなみにサイズは100(ペク)多分日本の
17号ぐらいまであります。
下は日本の7号ぐらいからあります。

おしゃれ, デパート

南大門市場で激安デコレーションや雑貨の卸売店みつけました。

でも名前がわからん~
南大門がまん前に見える南大門市場の通りです。

こーんな近く

デコレーションのビーズいっぱい買って、
家にあるアロマディフューザーをデコってみました。


  

ついでに100均で買ったグルーガンで、
ちっちゃいバッグに四葉のクローバーを
付けてみました。

紙袋や、ビニール袋、飾り物の材料、オーガンジーの袋とか
とにかく量が多くて安い。

 

あと、リースとかも作ってあるものもあれば、自分で松ぼっくり
とか、リボンとか付けて、金色のスプレーなんか吹き付ける用の
道具もぜーんぶそろってました。

値段もものすごくリーズナブルで、多分日本の半分ぐらいの
値段で入手できたと思います。

次回はかならず名前を憶えてきますね。

今回は地図を貼っておきます。
文房具店のすぐ近くです。

南大門のまん前の店ですよ~

お土産, 南大門市場, 雑貨卸

ま~とにかく南大門というところは貧困とリッチが
入り乱れたところですねん。

南大門市場ではバッタモンの靴下を10足千円で売っているかと
思えば、
すぐ隣の百貨店「新世界」の駐車場からはベンツやBMWや
おっと日本のLEXUSも出るわでるわ。

それでもって通行人(一般人)を待たせるんですよ。

日本だけなんですね歩行者優先なのは。

ところで、この一般人が新世界に入ってみました。
とは言え、日本の三越とかとは訳がちがいますよ。

若いブランド品で身を固めた夫婦(多分大金持ち)
小さい子供(ブランド服を着た)と手をつないで、
隣の市場で買えば100円で買える靴下(こちら本物ですが)を
1足4千円払ってニコニコと買っているんです。

きもちわる~。

われわれ一般人はそそくさと食品売り場(そのくらいならいいんでないの?)へ
行ってみました。

ケーキからクッキーから生鮮食品、キムチまで理路整然と並んでいて
お店の人もなんか上品そう。

でも、食品の値段は明洞の1.5倍くらいかな?

味は? それほどでもないな~。 日本で食べる韓食みたい。
コレを上品というのか味気ないというのかは分かりませんが。

やっぱ町の食堂のアジュンマが作るキンパやトッポキが一番さ。

デパート, 南大門市場, 食べる

南大門へ行くとプーンと足の裏のような匂いがするんです。

よくこんなの食べれるな-と思うんですが、
実は若い方はあまり食べないのだそうです。

蚕のさなぎ「ポンテギ」というのだそうです。
特に女性特有の病気に効くんだそうです。

慣れるとおいしいと言われますが、もうあの匂いからして無理!

こんな風に紙コップに入れて売っています。

もう何年もしたら食べられるようになるんだろうか?

スンデ(豚の血とチャプチェやもち米が入ったソーセージ)も無理だったしな~
なんせあの血なまぐさい匂いが・・・

ちなみに今回は日曜だったせいか閑散としていました。

南大門市場, 食べる