タグ別アーカイブ: 李垠

李垠の子孫はどうなった?

「李垠」の死後は、その息子「李玖」が李家当主になりました。 1931年(昭和6年)李王垠とその妃方子女王の第2子として誕生しました。 兄晋は夭折していたため、玖が王世子となりました。第二次世界大戦後、 日本国憲法施行に伴 … 続きを読む

カテゴリー: 朝鮮の歴史と時代劇 | タグ: , , | コメントをどうぞ

大韓帝国第3代目皇帝になる予定だった李垠

  李 垠〈イ・ウン〉、1897年10月20日 – 1970年5月1日)は、 大韓帝国最後の皇太子で、日本の王族、李王と呼ばれました。 大韓帝国時代の称号は英親王。李氏朝鮮第26代国王・ 初代大韓帝国皇帝高宗 … 続きを読む

カテゴリー: 朝鮮の歴史と時代劇 | タグ: , , | コメントをどうぞ