韓流ドラマ、韓国コスメ、ソウル旅行情報、韓国の歴史や韓国語など韓流に関する様々な事柄やグッズを紹介します。

2017年 12月 ソウルシティー バス

もうソウルに来るようになってから10年にもなるのに、
そういえばシティーバスに乗ったことがありません。

2階建ての緑のバスと赤いバスがあって、上は後ろ半分が
屋根なしです。←12月のマイナス2度ですけどなにか?

   

前日雨が降ったこともあって、椅子には氷が張り付いて
いましたが、
やっぱり乗っちゃいますよね。

東大門のデザインプラザの前に切符売り場があって、バスも停まっているので
すぐわかりました。

1万5千ウォンで1日乗り放題
紙のテープを手首にブレスレットみたいに巻いておきます。

赤と緑は別払いと書いてありましたが、
運転手のアジョシが、緑のバスから降りた私たちに早く赤いのに
乗れと言っていたので、どっちもOKなんでしょうねきっと。

「シティー観光コース」「歴史建物コース」があります。

■シティー観光コースは9:50-19:15(最終バス出発時間17:30)

所要時間:1時間半ほど

コースは
1.東大門デザインプラザ
2.ソウルの森公園
3.漢江トゥクソム遊園地
4.蚕室ロッテワールドタワー
5.チャンミ広場(K-POP公演場)
6.漢城百済博物館
7.オリンピック公園(世界平和の門)
8.建国大学
9.聖水駅(手製靴通り)
10.漢陽大学
です。

■歴史建物コースは 9:30-18:45(最終バス出発時間17:10)

所要時間は1時間ほどです。

コースは
1.芳山、中部市場 (五壮洞冷麺通り)
2.乙支路3街
3.徳寿宮,ソウル特別市庁
4.通仁市場 (青瓦台,西村,お弁当カフェ,スソン洞渓谷)
5.世宗文化会館 (光化門,景福宮,大韓民国歴史博物館,光化門広場)
6.ソウル駅 (旧ソウル駅舎、崇礼門)
7.南大門市場 (貨幣博物館)
8.明洞 (明洞聖堂)
9.鐘閣 (鍾路若者通り)
10.仁寺洞 (雲ヒョン宮)
11.宗廟 (ユネスコ世界文化遺産)
12.広蔵市場
です。

今回は歴史建物バスに乗りました。
  
アジョッシちょっとだけ出てきて寒すぎたのですぐ中に戻って行った。

      

 

さぶ~。
他の人達にきちがいのように見られながら、外からの
ソウルの風景をしっかり楽しみました。

東大門に戻って、運転手さんにもう一台のほうにも乗れと言われた時には
さすがに体が芯から冷えて、
「また今度にしますー。」
と早速ホテルに戻ってあったまった「変なやつら」でした。

とっても楽しかったよ~(*>∇<)/♪ キャッ☆★