韓流ドラマ、韓国コスメ、ソウル旅行情報、韓国の歴史や韓国語など韓流に関する様々な事柄やグッズを紹介します。

ホテルデルーナ~月明りの恋人~

人気歌手のIUと人気俳優のヨ・ジング主演 (全16話)2019年

©株式会社 U-Next

U-NEXT

約1300年前、女剣士だった マンウォル は戦いによって多くの人々を殺した罪によってマゴ神から罰をあたえられ、あの世に行くこともかなわず、現在のソウルの繁華街の片隅で、枯れた怨霊樹に縛られて、ひっそりとたたずむが泊まることのできる「月の宿」(現在はホテルデルーナ)の主人として、このホテルにたどり着いた幽霊をあの世に送り届ける役目を負わされていました。


ある夜、マンウォルは、ホテルデルーナに迷い込んできた生きた男を殺そうとしますが、男に20年後、息子を引き渡すことを約束させ見逃してやります。

それから20年後、あの迷い込んだ男は息子を マンウォル に渡さないため、国外に留学させ、息子のク・チャンソンはアメリカでハーバード大学を卒業し、シンガポールで働いていましたが、21年目に韓国の有名ホテルからのスカウトを受け韓国に帰国します。

チャンソンのところに、ある日、ホテルデルーナから出勤命令書が届きますが、せっかく就職できた一流ホテルをやめて 名も聞いたことのないホテルで働く気はなく、やり過ごしていました。

業を煮やした、マンウォル はチャンソンの働くホテルに出向き、「デルーナで働くためには必要」と、チャンソンが自らデルーナに来るように仕向けるため、幽霊が見えるように術をかけます。

意気揚々と一流ホテルに出社したチャンソンでしたが、ホテルのそこら中に現れる幽霊に囲まれて、仕事をすることに苦しんでいました。


嫌がるチャンソンでしたが、あるをきっかけにデルーナで働くことを決意します。


こうして、チャンソンはマンウォルが女社長をしているホテルデルーナで、訳ありのためあの世に逝くことのできないまま従業員になった幽霊たちとともに、ホテルデルーナの支配人として働くことになります。

チャンソンは マンウォル や訳あり従業員と一緒に、客としてやってくる幽霊や、街でさまよう幽霊をホテルデルーナで生前の恨みや未練を解決し、あの世に送る仕事にやりがいを感じはじめ、マンウォル を好きになり始めていました。

マンウォルもまたチャンソンを愛し始めるのですが、それは 怨霊樹 を蘇らせ、花を咲かせて散ったときに、1300年の呪いから解き放され、あの世へ行くことにもつながってしまいます。

マンウォル は生まれ変わった1300年前の仲間やかたきを見つけ、顔かたちは違うが、チャンソンが自分を裏切ったかつての恋人ではないかと思い始めます。

チャンソンはかつてマンウォルを裏切った恋人なのではないかと思いながらもチャンソンにどんどん惹かれてゆく マンウォル 。

最終回チャンソンが誰だったのかがわかります。なるほど、命の恩人だったのですね。

怨霊樹には葉が生え花が咲き始めます。

訳あり従業員たちは、 怨霊樹 の花が散ってしまえば、 マンウォル が自由になり、あの世に逝ってしまうことになればデルーナが消えてしまい、自分ちはどうなってしまうのかを心配し始めます。

しかし、 一人ずつ逝けなかった理由が解決され、あの世に送られてゆきます。

残されたのは マンウォル とチャンソンだけ。

マンウォル とチャンソンの愛の行く末はどうなってしまうのでしょうか。

幽霊だけが泊まれる不思議なホテルで1300年前の愛と憎しみと、現在の愛が入り乱れる甘くて切ないファンタジーロマンスです。

U-NEXT