韓流ドラマ、韓国コスメ、ソウル旅行情報、韓国の歴史や韓国語など韓流に関する様々な事柄やグッズを紹介します。

テバク不動産

U-NEXT

CNBLUEのチョン・ヨンファが兵役を終えての復帰作 (全16話)2021年

ジョン・ヨンファ待望の復帰作。

これまでシリアスでカッコイイ役が多かったチョン・ヨンファですが、今回は、霊媒体質のお調子者を好演しています。

イケメンな除霊師を名乗るイン・ボム(チョン・ヨンファ)は、いわくつきの物件を見つけてはもっともらしい説明で除霊を持ちかけて、高く売りつける詐欺を働いていました。

一方、変わった不動産会社(テバク不動産)の社長のジァ(チャン・ナラ)は、悪霊のいる物件だけを扱っていて、悪霊を、冷媒となる人間を使って、除霊を行っていました。

また、ジァ自身も実は自分の家では、20年前に亡くなったものの除霊してあの世に送ることが出来ない母の霊と一緒に暮らしていました。

そんな中、イン・ボムが狙いをさだめたビルで幽霊騒動が起き、ビルのオーナーがジァに相談を持ち掛けたことから、インボムとジァはそのビルで偶然出くわすことになります。

ジァはビルに現れた悪霊を退治しようとしますが、悪霊が、そこに居合わせたイン・ボムの身体に乗り移ってしまいます。

ジァはイン・ボムが特殊体質であることに気づき、イン・ボムに手を組むことを持ち掛けることからこの物語が始まっていきます。

語訳あり物件を専門に扱う不動産屋を営む除霊師と霊媒体質でお調子者のイケメン詐欺師がひょんなことから手を組んで、様々な事件の真相を明かし、成仏できない悪霊たちを退治していく、ホラーテーストたっぷりの、コメディ作品となっています。

クールな除霊師のジァを演じるチャン・ナラは、ダークなカリスマ性を発揮する異色のヒロインを熱演しており、アクションにも果敢に挑戦し、華麗な身のこなしで悪霊を退治する姿が痛快です。

また、本作で除隊後の復帰を飾ったCNBLUE のチョン・ヨンファが演じる詐欺師のイム・ボムまるは、口が達者で飄々としているが、温かな心の持ち主で、この世に未練を残した霊達を成仏させていくのですが、様々な霊に取り憑かれるその演技も必見です。

やがて2人は20年前のある事件の謎にぶつかり、その真相を追うことになるのですが、2人の 軽妙なやりとりについ笑ってしまうコメディの要素も満載です。

ハードボイルドなチャン・ナラとコミカルなチョン・ヨンファの絶妙な掛け合いがストーリーを盛り上げていて、共に歌手でもある二人は ost にも参加し、それぞれが挿入歌を歌っています。

U-NEXT